お店ごとにルールがある

店のルールを知る

風俗で働く場合、しっかりと事前にルールやマナーを確認している女性も居ますが、中には特に厳しいルールというのはないんでしょ?というように軽視している女性も居ます。ただ、風俗業界には守らなければならないルールというのがいくつかありますし、守らなければ痛い目に遭う可能性があります。そうならないように、しっかりとルールやマナーを確認しておきましょう。
ただ、ルールやマナーというのは全国どこのお店でも共通していることもありますが、お店独自のルールというものもありますので、覚えておくようにしましょう。
全国どこのお店でも共通しているルールの中でも代表的なものをいくつか紹介します。
まずは健康面や衛生面の管理です。安全にプレイができるように、プレイをする前には消毒液でのうがい、石鹸を使用して入浴をするということを行ないます。これは風俗嬢だけではなくお客さんにも徹底していることです、自分自身の健康を守るためにも省略をしないようにしましょう。
次に、お店の外でお客さんと会わないことです。お店に内緒で、プライベートでお客さんと会った場合スタッフは助けることができません。いい人そうだから、優しそうだから…ということでも会うことはNGです。

お店独自のルールとしては、寮を利用する場合に最低◯時間以上働かなければならない、日給保障を受けるためには平均収入◯円以上なければならないなどがあります。この他にも色々なルールというのがありますので、面接時にはしっかりと聞いておくようにしましょう。求人へ応募する前に知っておきたいということであれば、メールで問い合わせておくと良いでしょう。
ルールやマナーを守ることは、お店の利益を生むためだけではなく、あなたの健康や安全を守るためでもあります。